top of page

​​洞林寺の本堂と会館

​​仏事すべてがお寺でできます

多くの檀信徒の皆さまのご協力をいただき、

平成22年に庫裏会館が完成いたしました。


通夜・葬儀・納骨・年回法要・会食まで仏事を

全て一貫してお寺で行うことができる環境が
洞林寺には整っております。

洞林寺の施設: サービス

2​階大広間

2部屋あり、用途に合わせて1部屋

としてもご使用いただける大広間です。

通夜会館として、会食会場として、また

各種会議まで多目的にご使用いただけます。

仙台 新寺 洞林寺

​​2階ホール

​階段をあがるとちょっとした休憩ができるように、

畳で仕上げられた腰掛けがございます。

エレベーターや車椅子もございますので

お足の優れない方も安心して2階をお使いいただけます。

IMG_1107_edited.jpg

​大玄関ホール

​合計100足収納の下足入れを用意した

間口の広い大玄関でございます。

大勢でご参列いただく際も問題

なくお上がりいただけます。

IMG_1114_edited.jpg

​​本堂

1800年代建立のおもむきある本堂です。

当寺歴代住職をはじめ、檀信徒の皆さま

のご尽力により幾度の改修を経て今日まで

守られてきました。

本尊は聖観世音菩薩をお祀りしており、

朝のお勤めから各種法要はこちらで行います。

仙台 新寺 洞林寺

​​お位牌堂

正面に曹洞宗の本尊である釈迦如来像を、両脇に

曹洞宗開祖道元禅師さま、太祖瑩山禅師さまを

お祀りしております。


両側壇上には当寺檀信徒各家先祖代々のお位牌

をお祀りしており、檀信徒の皆さまにいつでも

お参りいただけるお堂となっております。

曹洞宗 洞林寺

​​地蔵堂

正面に地蔵菩薩をお祀りしたお堂でございます。
新盆を迎えられるお位牌の安置所としても役目

も担っております。

曹洞宗 仙台

​洞林寺の桜

​​客殿

​法要控室や、打ち合わせ等はこちらを

ご利用いただきます。

お茶出し等の応接は寺族が行いますのでホット一息

ついてからこころを整えてご法事に参列いただけます。

仙台 新寺 洞林寺

当寺のシンボルであり、多くの方に親しまれているのが

境内にある樹齢推定250年の枝垂れ桜です。

​平成5年に幹の腐敗が進み樹木医さんにみてもらったところ、

一時は伐採もやむを得ないとの判断に至りました。

しかし、どうかこれからも歳を重ねて「お寺とともに咲き続けて欲しい」

との願いを込め、治療をお願いいたしました。

 

木の幹の半分が腐敗している絶望的な状況ではありましたが、

腐敗部分を取り除き、空洞部分にコンクリートを流し込み、固める治療を行いました。

治療は成功し、以前と変わりなく毎年見事な花を咲かせてくれています。

 

多くの方に見守られ、

「一度は倒れそうになっても起き上がる勇気を与えてくれる」

そんな力強い桜の木です。

​4月の満開時には夜のライトアップも行っています。

​どうぞお参りいただき、写真に収めていただければうれしい限りです。 

 

bottom of page