top of page
IMG_1256_edited_edited.jpg

仙台 新寺  桜の名所  菅谷不動尊

  曹洞宗 洞林寺
 
marunijuji.png

​新着情報

2022年5月10日 15:06:00

住職のブログを更新しました

2022年4月11日 6:21:00

住職のブログを更新しました

2022年4月10日 16:05:00

住職のブログを更新しました

detail__E4_BA_94_E4_B8_83_E6_A1_90.png

​曹洞宗 錦柳山 洞林寺

detail__E4_B9_85_E6_88_91_E7_AB_9C_E8_83

​About- Kinryuzan  Dorinji Temple -

1b47f9d0e595.png
marunijuji.png

◯​洞林寺について

●開山 生室長寅大和尚  ●洞林寺本尊 聖観世音菩薩

●開創 1645年       ●洞林寺鎮守 菅谷大聖不動明王

 

 洞林寺は仙台新寺の地にございます曹洞宗のお寺です。

1645年の開創以来 、今日まで約370年間、現住職を含め39人が住職を務めています。住職の交替がやや頻繁なようで、とりわけ文政期から明治初頭にかけて著しく、約60年間で20人近くが交替しているという珍しいお寺でもあります。

 二度火災に遭ったこともあって、かなり荒廃した時期が続いていたかもしれません。現在明治以前の文書類はほとんど残っておらず、不明な点も多く、住職名がわからない世代もあります。

 洞林寺の創建から今日までの道程は決して平坦なものではありませんでした。それでも、こうして存続してこれたのは、歴代の御住職そして、お檀家の方々の努力と協力のお陰だと思っております。

 

 これからも洞林寺の法燈を絶やさぬよう、お寺を守って参りますので、皆さまもどうぞ変わらぬお力添え、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

 洞林寺は新しい会館と、趣きのある本堂、境内の豊な自然が融和した

「仙台の中心にひっそりと佇む、新しさの中にどこか、古き良き、懐かしさがある」そんなお寺です。どうぞお参りにいらして下さい。

◯​曹洞宗の教え

 曹洞宗ではお釈迦さまと,道元禅師さま,瑩山禅師さま(一佛両祖)が説かれた坐禅を根幹とする正しい仏教の教え=正伝の仏法を実践し、心安

らかで穏やかな生き方を目指していきます。

​ 道元禅師さまは、お釈迦さまのお悟りは坐禅が仏教のスタートであり、坐禅は仏教の正門と説いておられます。

 瑩山禅師さまは、坐禅のほかにも生きとし生けるものへの祈りや、慈悲の​心をもって人々と接することを修行の一つとし、衆生済度・利他行も実践すべき大事な教えとされました。

 また、今日見られる一般の人々を対象とした葬送儀礼の先駆けとなったのは曹洞宗だったと言われています。当時の民衆の声に応え、寄り添ってきたのが我が宗門が全国にいち早く広まった所以でしょう。

 現在、曹洞宗の活動は布教活動だけにとどまらず、SDGsに参加するなど、​様々な社会問題に広く取り組んでいます。

●本尊 釈迦牟尼仏          ●宗旨    只管打坐,即身是仏

●両祖 高祖承陽大師 道元禅師    ●両本山 福井県 大本山永平寺

    太祖常済大師 瑩山禅師         横浜市 大本山總持寺

永代供養をお考えの方

​●MENU

_edited.jpg

​仙台駅東口すぐそば。いつでも、誰でもお参りできるお墓───。

IMG_1030-2_edited_edited.jpg

​ご遺族・故人の気持ちを
一番に想い、勤めます
───。

家族・親族みんなが集まりやすい
便利な場所が良い───。

仙台駅東口を抜けてすぐそばの閑静な寺町=新寺これから守っていく大事なお墓だからこそ​便利な場所に。

葬儀の費用が気になる方
でも、ご相談ください。
住職が予算に合わせてできる
ように一緒に考えます。

仙台駅からのアクセスがよく
通夜・葬儀・納骨・供養・会食など全てがお寺で済ませられます。

ennso.jpg

「​花は愛惜に散り」

−住職のブログ−

お寺の行事についてや、日々の

あれこれについて書いています。

hasunoha.jpg

​hasunohaはお坊さんが様々な

悩みに応える相談サイトです。

年間行事予定

1月  修正会

2月  釈尊涅槃会

3月​  春彼岸大施食法要 

  新入生児童  お祝い

4月​  釈尊降誕会

  桜の木ライトアップ

12292109259325.jpg

7月  菅谷不動尊祭典

8月  盂蘭盆会大施食法要  お棚経

9月  秋彼岸大施食法要​

12月​ 釈尊成道会  除夜の鐘

​●INFO

年間行事
お問い合わせ

人々の声に耳を傾けるお寺として

仙台新寺曹洞宗

​皆さまはお寺に対してどのようなイメージをお持ちですか?
 
もしかしたら「敷居が高い」、「お堅い」
などとお考えかもしれません。
洞林寺はそういった格式ばったお寺ではございません。

お寺の門はいつでも開かれています。
​​仏事に関して何かお困りのこと、
お尋ねごとがございましたら

いつでも​お気軽にご相談ください。    

​                   合掌

bottom of page